前へ
次へ

もうすぐ受験の年に差し掛かろうとしています

息子がいよいよ高校3年生になるということで、本格的な受験への体制を整えていく必要が出てきました。
これまでも、模試を受けるなど、受験を意識した行動はしていましたが、最終年となると、親も緊張してきます。
選び放題といった成績であれば悩みも少ないのかもしれませんが、ある程度名の知れた大学、費用の少なく済む国公立大学、さらには家から通える大学、などと考え始めると、きりがない状態になります。
さらに、これまで大して机に向かわなかったにもかかわらず、勉強時間が目に見えて増えてくると、少しでも力にならなければ、といった気持ちになるのも確かです。
塾からの勧誘の資料を目にすると、行ったほうが後悔はないだろうか、など、これまで考えもしなかった思いがよぎってきます。
自分が受験をする時には、それほど考えもしなかったものの、今は情報があふれていて、考えずにはいられない環境になっています。
それでも、子どもがBESTを尽くせる環境だけは整えないといけないと考えています。

Page Top